NEWS
  • 2021.12.07
    「ARUMCODE1 2ヶ月無料トライアル」は、誠に勝手ながら12月9日をもちましてお申込みの受け付けを終了いたします。
  • 2021.11.22
    【御礼】東京機械加工システム展にご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!
  • 2021.11.09
    11/19(金)・11/20(土)の2日間、東京流通センターにて開催される「機械加工システム展」に出展いたします!!
  • 2021.11.04
    「ARUMCODE1」導入ユーザー様の声【株式会社ヤマトウ様】
  • 2021.11.01
    10/29(金)に行われた「NoMaps Dream Pitch2021」にて、「最優秀賞(北海道経済産業局長賞)」と「NICT賞」をダブル受賞しました!!
  • 2021.10.28
    「FASTAR 3rd DEMODAY」にて、ARUCODE事業が「経産新規室賞」を受賞しました!!
  • 2021.10.27
    12/10(金)に名古屋商工会議所にて開催される「デジタルワールド・AI×オートメーション展」に出展いたします!!
  • 2021.10.20
    「グッドデザイン賞2021」受賞しました!!
  • 2021.10.15
    「メカトロテックジャパン2021」に出展いたします!!
  • 2021.10.15
    【御礼】関西ものづくりワールドへのご来場ありがとうございました!!
  • 2021.10.06
    「ARUMCODE1」を2ヶ月無料でお試しいただけるキャンペーンと、お手持ちの2Dや紙の図面データを低価格にて3Dデータに変換させていただくサービスを開始いたしました。
  • 2021.08.19
    2021年10月6日㈬~8日㈮の3日間、インテックス大阪にて開催される「関西ものづくりワールド」に出展いたします!!
  • 2021.08.03
    7/12(月)に新潟県の燕三条地場産業振興センターにて行われた「ARUMCODE1 ベータ版」の贈呈式の様子が、8/2(月)の日刊工業新聞に掲載されました。
  • 2021.07.21
    2021年1月~6月までの「ARUMCODE1」に関する記事の一覧を表示しています。
  • 2021.07.13
    新潟県の燕三条地場産業振興センターに「ARUMCODE1 ベータ版」を寄贈いたしました。 「ARUMCODE1」、世界初の導入となりました。
ARUMCODE OVERTURE
最新鋭AIが業務の片腕に 業界課題を解消する町工場から生まれたAI 1.熟練加工者の退職や深刻な人手不足、2.デジタル化・自動化の深刻な遅れ、3.コストダウンに対する企業努力の限界、4.多品種少量生産化による生産性の低下
50%コストダウン
NCプログラミングの
完全自動化により
圧倒的なコストダウンを
実現します。
現在、金属加工や機械加工工場では、NCプログラミング作業に多大な時間とコストを要しています。
「ARUMCODE1」は、ARUMグループ独自の技術とノウハウによりNCプログラミングにかかる時間を大幅に短縮でき、金属・機械加工業におけるコスト構成の50%の削減が可能な製造AIソフトウェアです。
ARUMCODE1の実用的機能群
ARUMCODE1には、スマートファクトリー化を推進するための多彩な機能が搭載されており、
今後必要に応じて選べるオプションも登場予定です。
ARUMCODE1 基本機能・オプション機能
ARUMCODE1の、多彩で高速な解析ロジック

ARUMCODE1は図面データをドラッグ&ドロップするだけで加工部品の形状を解析。
それに合わせた工具の選定、加工条件設定や材料・工具セットの指示表示を
瞬時に行います。

1. 形状解析

Z軸を細くスライスし、XY平面で5ミクロンピッチで得られる座標値を基に特徴部位の解析をします。

2. 加工割付

解析した図面データの形状に合わせて、どこにどのような加工を自動で判断します。

解析したデータ

加工割付 アルゴリズム

R.C.面取加工、フラットドリル加工、島残し加工、等高線加工、走査線加工、ポケット加工、ドリル加工、長孔加工、円周加工

ねじやリーマ加工などの特殊形状も自動判断(特許出願中)

等高線加工・タップ加工・リーマ加工

※ 実際の割付の一部を表示しています。

3. 工具自動設定

加工割付データと、ARUMCODE1導入時に登録した工具の情報をもとに、それぞれの加工に最適な工具を自動設定します。

等高線加工・タップ加工・リーマ加工

4. 加工条件選定

ARUMCODE1に登録されたお手持ちのマシン情報(型式、償却年数など)や工具、材質の情報などから、最適な加工条件を独自のアルゴリズムに従って高速で計算します。

5. 加工パス自動計算

設定した加工条件をもとに、効率の良い加工パスを自動計算し、加工シミュレーション描画できます。
また、バイスの数、掴み代(mm単位)の情報を事前登録することで、モデルビューアーでその確認が可能に。

6. 加工プログラム自動作成

ここまでの情報をもとに、加工プログラムを自動作成。
また、使用工具や加工条件が記載された作業指示書や見積情報も作成されます。

ARUMCODEは成長・進化していくAIソフトウェア ARUMCODEは成長・進化していくAIソフトウェア
ソフトとハードの自動化で、
金属加工工場の課題を解決へ。
ソフトウェア(ARUMCODE) と ハードウェア(MC周辺自動化システム) の両面から自動化ツールを提供
自動化ツールの導入による、
フルオートメーションの実現へ。
多品種生産フローで実現できる自動化の工程図
ARUMCODE1で50%、MC周辺自動化システムで30%のコストダウン
ARUMCODE
MILESTONE
ARUMCODEは進化するAIソフトウェアです。
フライス加工を皮切りに、旋盤や研磨加工
にも対応していきます。
また、ハードウェアを組み合わせるこ
とによって、トータル80%のコスト
を削減いたします。
ARUMCODE1 競合比較 (ARUMCODE1) 常用加工・精度:ねじ、リーマ 精度良、ハードウェアへの拡張性:MC周辺機器自動化への拡張性あり、完全自動対応、クラウドサービスへの対応:サブスク型サービスを提供予定、テスト加工実施状況:熟練加工者による検証
競合4社と比較したARUMCODE1の圧倒的優位性 競合4社と比較したARUMCODE1の圧倒的優位性 LEVEL1.形状解析、LEVEL2.加工パス自動計算(競合4社はLEVEL2までしか満たしていない)、LEVEL3.工具自動選定、LEVEL5.加工条件自動計算
LEVEL1.形状解析、LEVEL2.加工パス自動計算(競合4社はLEVEL2までしか満たしていない)、LEVEL3.工具自動選定、LEVEL5.加工条件自動計算