「ARUMCODE1」導入事例【株式会社ヤマトウ様(大阪府)】

2021.11.04

 

「工具の回転数や送り速度を難しい計算不要で
感覚的に調整できるのが凄いですね。」

株式会社ヤマトウ様

所在地   [本社工場]
                〒571-0038 大阪府門真市柳田町30番1号
      TEL:06-6909-8010 FAX:06-6909-8011
      [門真南工場]
                〒571-0015 大阪府門真市三ツ島2-21-11
      [大東工場]
                〒574-0062 大阪府大東市氷野3-1-8
創業     1987年(昭和62年)
代表者名   當麻 吉克
従業員数       45名(グループ全体60名)
事業内容   高機能樹脂加工品の製造・販売
公式サイト     https://www.yamatou.co.jp

↑会社外観

↑マスコットキャラクター「プラスチック博士」と「やまとうくん 1号」

株式会社ヤマトウは、
「Resin processing solutions
技術向上を喜び、未来創造の一翼を担い、もの作りを幸せに思う人作り」
をモットーに、高機能樹脂素材を使ったプラスチック加工企業として、高度な精密加工技術が高く評価され、2016年には「大阪ものづくり優良企業賞」を受賞しました。

また、ソフトクリーム業界最大手のNISSEIから、国内生産の特定樹脂部品のほぼ100%を受注し、食品加工機器部品をはじめ、電子機器や医療機器など幅広くプラスチック加工部品を供給しています。

今回、「ARUMCODE1」導入をきっかけに、新設されたAI・IoT製造促進事業部を統括する峯山さん(取締役兼事業部長)にお話を聞きました。

 

“数年後を見据え、今からの投資を決断”

―「ARUMCODE1」との出会い、導入に至ったいきさつを教えてください。

「購読していた日刊工業新聞で「ARUMCODE1」を知り、その後4月に名古屋での展示会で「ARUMCODE1」のデモ実演を見ました。数年後を見据えたときに、今の早いうちから投資して導入した方が良いと判断し、導入を決めました」

 

―「ARUMCODE1導入前の課題や悩みは何でしたか?

「もともとNCプログラムの作成に時間がかかっており、それが悩みでした」

解析したデータで加工を行う峯山さん

 

“「面白い」から
「使えば使うほど凄みが分かる」に”

―「ARUMCODE1」を導入して製造現場はどのように変化・改善しましたか?

「NCプログラムにかかる時間が激減しました!!15分ほどかかるプログラムが1分でできたことが素晴らしく、自社従業員も解析速度の速さに一番驚いていました。
最初は面白いなー、と思いながら使ってましたが、使っているうちにだんだんと凄さを実感するようになりました。操作も簡単で、工具の回転数や送り速度等を難しい計算不要で感覚的に調整できることも凄いですね。刃物の選定など課題はありますが、十分運用レベルであるし使えば使うほど凄みが分かるソフトウェアだと思います」

↑「ARUMCODE1」で出力した作業指示書と実際の加工品

 

“今後に期待し、もう1ライセンス導入を決定”

―今後の「ARUMCODE1」に期待することを教えてください。

「将来的に自社従業員の技術レベルを再現できるように反復を繰り返して育ってほしいですし、後発メーカーに負けないように頑張っていただきたいと思います。今後の社内での運用を見据え、もう1ライセンスの追加導入を決定しました。今後も注目されていくと思うので、ぜひ頑張ってください。

そういえば、いつも自社のPCやソフトウェアを購入している商社さんから「面白いソフトウェアがあるんですよー」と紹介されたので見てみたら「ARUMCODE1」でした(笑)」

 

ありがとうございました。

ヤマトウ様のご期待に添えられるよう尽力いたしますので、
引き続き、ご愛用よろしくお願いいたします!!

News & Topics